GREENが大好き! 自由人 KAERUしゃんの日々。
ピーちゃん。

昨日 久々に

頭痛が凄すぎて寝れんかったーー。

 

 

だから

アロマを焚いて寝たら

いつの間にか寝てくれてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香りって。。。

 

 

癒しだね◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな癒しの1つに

 

 

 

 

 

ちょっと前から

うちに住み着いた?

 

わたしの実を

食べ放題している鳥がいて

 

 

その子が

最近 わたしの癒しになっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近 ヒヨドリの大群が

 

我が家に来てたので

 

 

その鳥が

ヒヨドリに追われてて

 

ココ数日間は

一切 顔を見なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして 日曜日。

 

 

 

 

 

行商に行く前は

あったのに。。。

 

 

あったのを確認済み

 

 

 

 

なのに

 

帰って来たら

スッカり無くなっていた。。。。

 

うちのモチの木の赤い実。

 

 

 

 

 

 

 

ヒヨドリの大群

約30匹ほどが一斉に食べて

あっという間に食い尽くした。

 

 

 

めちゃくちゃいっぱい

赤い実ついてたのに。。。。

 

 

緑の葉っぱしかなくなってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは

わたしが外で作業をしてるから

 

人慣れしてない大群のヒヨドリは

 

わたしが

ちょっとでも動くと逃げるし。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも。。。

 

わたしがいなかっただけで。。。

 

 

 

こんなにも

食べつくしてしまうのか!?

っていうくらい

 

 

あっという間に

赤い実がなくなってしまってた。

 

 

 

 

 

 

 

その無くなり様に

 

家族みんなで驚いた。

 

 

 

 

 

わたしが実ばっかりいうから

 

家族みんなで

実を気にするようになってるのも

ウケル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして。。。

 

ヒヨドリの大群が来て

 

アイツを見なくなったね。

 

っていう会話も家族間で出て来てた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイツとは

 

わたしの実を食べては

ウンコを置いて行く あの鳥。

 

 

ピーちゃん。

 

 

今では わたしの癒し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モチの木の実もなくなり

 

大群もいなくなった途端に

 

 

 

ピーちゃんが戻ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも。。。

 

わたしに近寄ってきたり

 

 

わたしの

作業台の下に隠れてたり

 

 

なかなかの慣れよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピーちゃんって呼ぶと

 

こっちを見たりもする

 

 

 

意外と可愛いヤツなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしの赤い実を

狙いまくってるケド

 

それでも 可愛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

ピーは 賢い。

 

 

 

 

 

 

 

人間慣れしてるから

 

地上に近い所になる

赤い実の万両さんを

 

歩いて

食べにくる。

 

 

 

 

 

 

 

わたしが見てても

 

ちょんちょんと

 

歩いて来ては

頑張って背伸びして食べている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒヨドリは

上しか見てナイけど

 

このピーは

隅々までチェックしてる。

 

 

 

わたしが

シートを被せて

わざわざ隠しているサンキライですら

食べにくるくらいだから

 

 

よっぽどだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも。。。

 

可愛いから 許す◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと仲良なれるかな〜♪

 

なりたいなぁ〜〜〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狩り 自然モノ・実モノ・カワキモノ comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>